【週末限定クーポン】全商品対象 5,000円以上購入で10%OFFクーポン
ショッピングカート
メニュー
ショッピングカート

職人たちの技から生まれるエナメルレザーウォレット<東京編> VOL.6

職人たちの技から生まれるエナメルレザーウォレット<東京編> VOL.6

職人たちの技から生まれるエナメルレザーウォレット<東京編>職人たちの技から生まれるエナメルレザーウォレット<東京編>

革加工工場から届いたエナメルレザーは、財布を構成するパーツに一枚一枚丁寧に裁断されます。ブランドロゴの箔押しもすべて手作業で行われていました。

財布の縫製はどのように行いますか?

これが財布の内側の札入れやカードポケットを構成するパーツ。革と裏地をセットしたものを職人がミシンで縫い合わせます。

こちらは財布の一番外側を覆う革。端に革漉きという処理をかけています。

「革漉き」とは?

端を内側に折り込むとき、重なったところが厚くならないよう薄く削る作業です。

見た目には分かりにくいですが、測ると漉いていない箇所は約1.3mm、漉いた箇所は約0.4mmになっています。

この革漉きしたエナメルレザーに芯と裏地を貼り合わせ、端に糊を塗り内側に折り込みます。「きざみ」という財布の角のカーブした部分は、特に熟練の技が必要。ヘラを使ってひだを寄せながら糊付けします。この道51年の職人が担当しています。

Recommend Items

革の加工も縫製もすべてメイドインジャパン。クロコ型押しの牛革にエナメル加工を施した、リッチな雰囲気漂う財布シリーズ。使いやすいがま口長財布、L型ファスナー長財布とトレンドの折り財布の3種類。カラーは全9色。

PAGE TOP