【週末限定クーポン】全商品対象 5,000円以上購入で10%OFFクーポン
ショッピングカート
メニュー
ショッピングカート

職人たちの技から生まれるエナメルレザーウォレット<姫路編> VOL.4

職人たちの技から生まれるエナメルレザーウォレット<姫路編> VOL.4

型押しはプレス機にセットし柄が途切れないよう、職人が手でずらしながら行います。染色は、色見本をもとに職人が感覚で染料を調合。スプレーで一度だけ吹き付け美しい色とグラデーションを出していました。

エナメル加工について教えてください。

エナメルがけは職人による手吹きです。
ちょっとしたチリが入らないように、乾燥時にホコリなどがつかないように専用の部屋があります。出入りできる職人も限られ、作業服も決まっていて徹底した管理のもとに行います。

網の上に革を一枚ずつセット。エナメル剤にもホコリが入らないよう和紙で漉します。高圧で革表面のチリを飛ばし、一枚ずつ職人の手でエナメルをかけていきます。

どのくらい乾燥させますか?

まず網に乗せたまま24〜36時間、その後吊るして約4日乾かします。季節や温度、湿度によって変わるので調整していますが、トータルで約6日かかります。その後検品し縫製工場へ出荷します。

たくさんの工程と職人の手作業を経て、できあがったエナメルレザー。次回は縫製工場で財布に生まれ変わるまでをレポートします。どうぞお楽しみに!

Recommend Items

革の加工も縫製もすべてメイドインジャパン。クロコ型押しの牛革にエナメル加工を施した、リッチな雰囲気漂う財布シリーズ。使いやすいがま口長財布、L型ファスナー長財布とトレンドの折り財布の3種類。カラーは全9色。

PAGE TOP